View on GitHub

ms-bio.info

質量分析インフォマティクス研究会 > 2018年ハッカソン

2018年(第2回)ハッカソンを開催します


 質量分析データの計算科学的解析・その関連作業を行う、国内の研究者・開発者と利用者向けの技術勉強会として、本研究会2回目となるハッカソンを開催します(参加条件は、プログラミングまたは質量分析法のいずれかの分野についての基礎的な知識があることです)。


 今回のハッカソンは、昨年度に引き続き、情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)の主催する「国内版バイオハッカソンBH18.7」と共同で開催します。

 また本研究会は、このハッカソンの開催にあたって公益財団法人・加藤記念バイオサイエンス振興財団の助成を受けています。


 なお本ページには今後も(会場の地図など)情報を追加していきますので、ページの更新にはご注意ください。

 参加登録はこちら


ハッカソン開催概要








参加登録上の注意





参加登録

申込は、共同開催するDBCLS国内版バイオハッカソンBH18.7の申込ページから行ってください(事務処理簡略化のため)。

なお登録作業後、確認メールが送信されますが、タイトルは『国内版バイオハッカソン BH18.7 お申し込み確認通知』となりますのでご注意ください。


参加登録フォーム (クリックすると該当ページにジャンプします)

2018年6月30日(土)〆切(予定)



学生参加者に対する旅費の補助

この分野の若手研究者の参加を促すため、学生参加者に対して、本ハッカソン参加のための旅費の一部を補助します。以下の応募要領に従ってご応募ください。

ここで申請できるのは「若手に対する旅費補助」の申請のみです。ハッカソン自体への申込は、この上の項目のリンクから行ってください。




Page Last Updated: June 21, 2018