View on GitHub

ms-bio.info

質量分析インフォマティクス研究会 > 研究会組織

研究会組織の概要

 本研究会は、質量分析法およびそれを利用する研究分野の研究コミュニティと、バイオインフォマティクスの研究コミュニティの交流と情報交換の促進を目的としています。これらの分野は共に学際分野であり、関係者の所属先や加入学会が多岐に及ぶため、「一つの学会の研究会」としてのみ活動するのでは、所期の目的を達成するのは難しいことが予想されます。
 本研究会は、2016年にJSBi(日本バイオインフォマティクス学会)の研究会として発足していますが、上記に鑑み、JSBiの下部組織としてのみ活動するものとはせず、活動の内容には「質量分析とインフォマティクス」に関連する、ということ以外、特段の制限を設けていません。またメンバーに対しても、専門・所属・学会など一切を問いません。ただし本会は「日本における分野間交流のための組織」であるため、公用語は日本語としております。
 また本研究会は、会が主体となって研究を進めるものではなく、個々の研究者間の交流を促進するための組織です。したがって研究会のメンバーはワークショップ・セミナーを企画し、特に世話人(幹事)は、その事務局としての役割と本webやメーリングリストの管理者を兼務する、という役割を担っています。

 現状では、研究会の活動は、ワークショップの開催にJSBiから資金の提供を受けていますが、それ以外は基本的に会員が自発的に行動し、このwebを含めて無料サービスを利用することで活動しています。したがって、研究会の活動内容・成果などを利用するにあたっては、明示のない限り課金されることはありません


研究会の構成

研究会との関係内容要件
誰でも(無制限)研究会関連情報の閲覧なし
メーリングリスト登録上記に加えメーリングリストへの投稿メールアドレスの登録
会員上記に加え研究会・ワークショップの企画ほか上記に加え 氏名・所属などの申告(公開は本人が同意した場合のみ)
会員(世話人)上記に加え会の運営上記に加え研究会の庶務

研究会メンバー


協力関係にある学会・研究会


Page Last Updated: April 28, 2017