View on GitHub

ms-bio.info

質量分析インフォマティクス研究会 > 2020年ワークショップ(研究会)

2020年(第5回)ワークショップ(in 京都)を開催します

 本研究会5回目の、独自企画・一般公開ワークショップを、初めて関西で開催します(参加に条件はありません)。

 「質量分析が専門だが、インフォマティクスについては知らない研究者」
 「質量分析を利用しており、インフォマティクスについては知らないが、必要を感 じている研究者」
 「質量分析については何も知らないが、インフォマティクスには慣れているという研究者」
 「とにかく分子生物学・生化学も質量分析も何も知らないが、情報学を専門にしている研究者」
 「このような問題を抱えているが、一緒に研究できる人はいないか」

等々、分野・専門を問わず幅広いフィールドの人を歓迎します。(なお、基本的には研究者の方の参加を念頭に置いていますが、それ以外の方の参加も全く妨げるものではありません。)

 今回は各分野を代表する4人の先生方に加え、特別講演として、KEGGデータベースの開発(プロジェクトの創始と指揮)やGenbankリポジトリの創設(最初の論文の筆頭著者)などで世界的に高名な、京都大学化学研究所の金久實先生にご講演頂きます。

 また前回に引き続き、一般参加者の「ショート講演(口頭発表)」を募集します。詳細は下記をご覧ください。

 このワークショップは、日本バイオインフォマティクス学会(JSBi)の(公募)研究会活動として開催されます。

 なお、このページには順次、情報を追加していく予定です。

 参加登録はこちら


ワークショップ開催概要





一般演題(一般参加者によるショート口頭発表)募集



応募〆切: 2020年4月1日(水)




意見交換会




ワークショップ参加登録





Page Last Updated: Feb. 14, 2020